2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-)

絶対にやってはいけないパスワード共通化 

いろんなWebサービスでアカウント名は違うけどパスワードはみんな一緒だという人が結構多い。その危険性を全く認識していない人もまた多いという事だ。

有償のサービスの契約についてオンラインで確認できる所はかなり多い。例えばインターネット接続プロバイダーやレンタルサーバーのコントロールパネル、ネットワークゲームのアカウント管理画面などなど。契約者の情報から住所・氏名が判ってしまうのはまだ良いとして、支払い方式の所からクレジットカード番号が判ってしまうというのも良くある。

つまり、その有償サービスのログインIDとパスワードが漏れた場合の金銭的なリスクは、クレジットカードの利用限度額という事になる。大抵は有償のサービスにおいては、システム側も厳格なセキュリティ方針を持っているし、利用者側もそうした意識は多少は持っている(ハズだw)。

だがしかし無料サービスも込みで考えた場合は、非常に危険な状態を無自覚に放置している場合もある。


例を挙げよう。
スポンサーサイト
[ 2009/05/23 17:49 ] sec | TB(0) | CM(0)   ブックマークに追加する
Profile

ウニモグ

Author:ウニモグ
About - このブログについて
Credits - 利用素材などの記載
Contact - フォームによるお問合せ

Recent comments
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。