2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-)

VMware Player 2.0 を試してみた。 

VMware Player 2.0 がリリースされたというので試してみた。
VirtualMachine のランチャーっぽいのが付いたり USB 2.0 サポートとかいろいろ強化されてる。
Get VMware Player

今更ネタだが、ゲストOS に CentOS 4 Server を導入するという安直な LAMP 環境を作ってみた。

以前VMware Player 1.0 時代に作って遊んでた .vmx (VirtualMachineの設定ファイル)と空っぽの .vmdk(VirtualMachine用の仮想ディスク)を用意してあったので簡単だった。.vmx と .vmdk ファイルの作り方などは、μ memoさんとこの記事を参考にした記憶がある。ウノウラボさんの記事にもあったけど、遅いマシンでも1時間掛からずにスタンダードな LAMP 環境構築できるのはありがたい。

以前は同梱されていなくて四苦八苦した VMware Tools ですが、VMware Player 2.0 には同梱されており、インストール先のディレクトリに windows.iso が出来てるはずなので、必要に応じてマウントして使えばいいようになってる。

ゲストOS を Windows 2000 にした場合も全く問題なく稼動… ゲストのOS稼働中に USB 2.0 を有効にすると、ホスト側の USB 2.0 大容量記憶装置デバイスをアンマウントしてゲスト側にマウントしてくれる。実際便利やね。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
さらに MS が IE6 検証環境として提供している VirtualPC 用 Windows XP イメージ Internet Explorer Application Compatibility VPC Image も動きました。なんかめんどくさかったけど…

[関連リンク]


[関連記事]


[おまけ]


お持ち帰り用に CentOS 用の .vmx と各種サイズの空の .vmdk を用意しました。下のウィジェットの`vmx_vmdk.zip`ってファイル名のとこをクリックして`DOWNLOAD`押してね。

Get your own Box.net widget and share anywhere!
[ 2007/05/20 21:55 ] os | TB(0) | CM(0)   ブックマークに追加する
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Profile

ウニモグ

Author:ウニモグ
About - このブログについて
Credits - 利用素材などの記載
Contact - フォームによるお問合せ

Recent comments
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。