2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-)

メールフォームをFC2ブログの記事に埋め込む 

FC2ブログでメールフォームを設置する方法はいくつもあります。特にサイドバーに設置する場合は、他社のブログパーツなど腐るほどあります。勿論最も親和性が高いのはFC2ブログ自身の純正プラグインなんですけどね。

では、メールフォームを記事に埋め込む場合はと言うと、少し工夫が必要になります。

記事本文にメールフォームを入れる方法


忍者メールフォームは JavaScriptを貼り込むだけなので、最も頭を使わずに設置できます。問題は JavaScript が無効な環境では動かない。当たり前のことですが閲覧者の環境はコチラからは選べないので対処できませんね。

FC2 メールフォームのように独立したURLをフォームに与えられている場合は、IFRAME で記事に埋め込むよりないです。フォームの画面遷移をよく確認しないと戻り先が入れ子になるなどの問題がでるかもしれません。また、フォームのデザインや広告表示がブログ本体のデザインとマッチしないかもしれません。

FC2ブログの公式プラグインにあるメールフォームのプラグインをアレンジするパターンは最もデキの面には心配が無くなりますが、設定は最も面倒です。

[関連リンク] FC2ブログ ユーザーフォーラム


以上のFC2ブログ ユーザーフォーラムのトピックで示された方法で、本質的にはサイドバーに表示するプラグイン以上でも以下でもないものをどうにかして本文で表示する方法は可能になりました。以下にその内容をまとめてみます。

  1. プラグインの設定>プラグインの追加>その他プラグイン:メールフォーム→[追加]
    * 追加する表示タイトルとプラグインカテゴリーは何でもOKです
  2. プラグインの設定>プラグインの編集>メールフォーム>HTMLの変更>
      表示されたHTMLコードを全てメモ帳にコピーして保存します。
  3. 「HTMLの変更」の画面でWebブラウザのアドレスバーに表示されるURLの最期の方にある &no=999999 とある部分の数字を記録します。
    * この数字がメールフォームのプラグインを追加した時に払い出される固有のIDになります。
  4. 新しく記事を書く>
    記事の内容に「HTMLの変更」で保存したHTMLコードを全てコピペします。
    * 「WYSIWYGテキストエディター機能をオフにする」で編集してください
    * 詳細設定>テキストフォーマット:HTMLタグのみ   に設定してください。
  5. 上から3行目辺りの… <p class="plugin-mail" &align> の行で &align の部分を style="text-align:right;" などの文字列に変更します。
    * text-align:right;だと右寄せになります
  6. 下から3行目辺りの… <input type="hidden" name="formmail[no]" value="&formno"> の行で &formno の部分を先に記録した数字に変更します。

メールフォームのプラグインを削除すると、払い出された数字が無くなって、フォームでメールを送信できなくなります。そこで、非表示の状態で残しておくのが、この方式のミソですね。

テキストフォーマット:HTMLタグのみにしないと逆に変更が増えてしまいます。この状態ですと自動改行がなくなるので、改行が必要な箇所には <br> タグを挿入するようすれば良いです。
[ 2007/05/25 09:26 ] blog | TB(0) | CM(0)   ブックマークに追加する
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Profile

ウニモグ

Author:ウニモグ
About - このブログについて
Credits - 利用素材などの記載
Contact - フォームによるお問合せ

Recent comments
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。