2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-)

VMware Player には仮想CD-ROMが良く似合う 

VMware Player の設定ファイル .vmx には、ディスクイメージのファイル名を直書きしてるのだが、CDイメージはAUTOで設定し、ホストPCのCD-ROMデバイスを読みにいく様にしている。CDイメージのファイル名を直書きしないのは、CDの入替えが発生するケースが多いので、いちいち設定ファイルを書き換えていられないからだ。かといって CDイメージを毎回CD-ROM焼きするのは、それはそれでアホらしい。焼きミスだって皆無な訳じゃないし、問題発生箇所は少なくしときたいとこだ。

そこで最もスマートな解は仮想CD-ROM、バーチャルにはバーチャル、当然だ。

[関連リンク] 無料で使える仮想CD-ROM


Virtual CD-ROM Control Panel for Windows XP は MS 純正なのはいいけど、MSDN 向けの無保証ツールっぽくて、低機能な割りに使い勝手は非常に悪い。人によると不安定という話も… 

Virtual CloneDrive は出たての頃に試して、えらいシンプルなソフトやな思った記憶がある。 .iso だけじゃなく、 CloneCD で作成した .ccd もマウントできる。地道なバージョンアップを続けているが、 Vista 対応はまだだ。Vista 32bit 版では動くらしい。

DAEMON Tools は 4.0 で、アドウェアをインストールするとか特定のオレオレ証明書をインストールするとか、ミソが付いてしまった。実際 3.47 で困らないけど… 今入手可能な Daemon Tools v3.47 と手持ちの 3.47 ではハッシュ値が違う。なんかイヤン。

…最後に、ホストOSがWindowsのお話でゴメンなさい。

[関連リンク]


[関連記事]


[ 2007/05/26 01:27 ] software | TB(0) | CM(0)   ブックマークに追加する
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Profile

ウニモグ

Author:ウニモグ
About - このブログについて
Credits - 利用素材などの記載
Contact - フォームによるお問合せ

Recent comments
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。