2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-)

ImgBurn が何でもできるようになってきた 

ImgBurn は、CD/DVD/HD DVD/Blu-ray に対応した焼きソフト。軽量でかつ無料で最新ハードウェアへの対応も上々なツールです。2.0 以降は単なるイメージ焼きだけでなくイメージファイルのオーサリングも可能になり、2.1 以降はオーサリングしたイメージを直接デバイスに出力できるようになったようです。

簡単にバージョン毎の機能の違いを言うと…

version 1.x :
イメージファイル → メディア焼き
version 2.0 :
ファイル・フォルダ → イメージファイル
イメージファイル → メディア焼き
version 2.1 :
ファイル・フォルダ → イメージファイル
イメージファイル → メディア焼き
ファイル・フォルダ → メディア焼き

暫く見ないうちにどんどん進化するなぁというのが正直な印象ですが、日本語化パッチもばっちりフォローです。

基本操作は、ある意味ここだけ押さえれば後は直感的に操作できるっていう部分だけ挙げてみますね。(日本語化済みの画面ですが)

モード>構築 がファイルからイメージを作ったり、デバイスに焼いたりする場合の選択肢です。

出力>デバイス でイメージファイルを作成せずに直接焼き込みます。

大抵は True Image のバックアップ用ファイルの焼き込みとか、unix 系OSの CD-image とかの焼き込みしかしないので、こんなもんで私の利用範囲は十分ですw

細かいオプションは慣れてる人なら理解できると思いますが、どこをどう組み合わせたらいいのかって悩むかもしれません。そんな時は、YUKIさんのBackupStreetに完璧な解説があるので、そちらを参考にすればいいでしょう。

[関連リンク]


[ 2007/05/29 23:32 ] software | TB(0) | CM(0)   ブックマークに追加する
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Profile

ウニモグ

Author:ウニモグ
About - このブログについて
Credits - 利用素材などの記載
Contact - フォームによるお問合せ

Recent comments
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。