2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-)

Windows Live Custom Domains 改め、Windows Live アドミン センター つかえる? 

Windows Live アドミン センターWindows Live Custom Domains の名称を改めた Microsoft のサービスで、Google Apps の対抗馬といわれるものである。

その導入結果を書いて見ます。

下ごしらえで用意しておくもの


  • Windows Live ID (hotmailアカウントでも .Net パスポートでも一緒 つか名前変えすぎ)

  • 所有するドメイン

  • DNS (ドメインネームサービスに変更を加えないといけないから)

登録する



example.com が所有するドメインであった場合で例示します。Windows Live Custom Domains に紐付けするドメインは、本体ドメイン example.com ではなく、サブドメイン live.example.com である事にします。本体に引っ付けると勿体無いのでw お試しだし。

あらかじめ Windows Live で Windows Live ID のサインインを済ませておきます。

Windows Live アドミン センターへ移動し、ドメインの新規登録を選択します。

ドメイン名の入力では、自分の所有するドメインのサブドメイン live.example.com を指定します。勿論 live の部分は、 l でも microsoft でも何でもいいです。既に自分で他のサービスに使っていないもので、判りやすくて短いものに決めるといいです。

ドメイン用のメール には Windows Live Hotmail を設定するようにします。今の所取り柄それぐらいだから。

管理者の状態


ドメインの設定など、管理者の状態が表示されますが、「!」マークの警告がそこかしこにあるはずです。hotmail の MX レコードとか出てくるのでメモっとく。

そして、自分の借りている DNS に設定(DNSはレンタルサーバに付属してる場合と、ドメインリセラーが提供している場合があるので、各自判断してね)。この作業から、TTL を 120 とか一時的に短くしておくといい。

追加したのは以下のレコード……

mx 98765432.pamx1.hotmail.com. 10 live
txt live v=spf1 include:hotmail.com ~all


live ってとこは、さっき指定したサブドメイン名にあわせます。
MX レコードの 98765432.pamx1.hotmail.com の部分は人によって違うので、さっきメモった内容にしとく。
TXT レコードの SPF 設定は、spam 対策として RFC4408 になってる Sender ID の設定。詳しいパラメータは、@ITの記事を参考に。

……DNSの設定を変更したら、浸透するまでしばらく待ちます。

Windows Live アドミン センターの「管理者の状態」で、DNS設定の完了が認識されると、メールサービスが有効になります。そしたら次のステップ。

カスタムアドレスの設定


今の所、Windows Live アドミン センターで設定できるのは、Hotmail(Webメール)・Spaces(ブログ)・Maps(地図情報)・Live.com(パーソナライズされたポータル)・Search(カスタマイズされた検索エンジン)の5つです。各々にサブドメインを割り当てることができます。
自分の DNS 側に CNAME を設定し、それと同期した内容を登録することになりますが、ちょっとクセがある。

* Hotmail: CNAME レコード情報を入力し、[OK] をクリックします。
* Spaces: CNAME レコード情報と自分のスペース名を入力し、[OK] をクリックします。
* Maps: CNAME レコード情報と、指定する場所の住所を入力し、[OK] をクリックします。
* Live.com: CNAME レコード情報と、Windows Live Web サイトを共有する際に受け取るトークン情報を入力し、[OK] をクリックします。
* Search: CNAME レコード情報と検索マクロ情報を入力し、[OK] をクリックします。

Microsoft Live が設定する CNAME と、自分の DNS に追加設定する実際の CNAME は少し違う。

cname mail.live go.domains.live.com.
cname space.live go.domains.live.com.
cname map.live go.domains.live.com.
cname home.live go.domains.live.com.
cname search.live go.domains.live.com.


こんな感じに CNAME を自分の DNS に追加するんですが、先に指定した live の前にさらにサブドメイン名を入れた内容になる。Microsoft Live の設定画面での CNAME は、 live の部分を抜いたものになります。どちらも違っていると当然カスタムアドレスの設定は有効にならずにドメイン転送は行われません。

……これもDNSの設定を変更したら、浸透するまでしばらく待ちます。
DNS の状態(カスタムアドレスの状態)が緑の正常マークになったら、自分の DNS の TTL を 3600 以上に戻しておきます。

アカウントの管理


アカウントの追加や削除ができます。Windows Live ID では先約のある名前でも、自ドメインなら関係ないですね。初期状態で500件まで追加できます。

オープンメンバーシップ


不特定多数が勝手にアカウント作成を許す設定です。入会バナーも作ってくれます。
しかし、危ないのでやってません。

ブランド提携


画面カスタマイズができるという事ですが、今のところヘッダーのロゴが変更できるだけです。

感想


現在くっついてるサービスはイマイチ二番煎じが多いですが、作成したアカウントの Live Spaces (ブログ)のトップに貼り付けられるアルバム(写真共有)と SkyDrive (オンライン・ストレージ)に期待ってとこでしょうか。結局 Windows Live にリダイレクトされて地続きになってしまう感があり、正直どうなのかなと思わなくもありません。

Google Apps for Your Domain にしろ Windows Live Custom Domains にしろ、リダイレクト(転送ドメイン)での利用になっているのは、潜在ユーザー数とサーバー負荷とを秤に掛けた結果で仕方が無いと思うが、戻りの URL がメニューにないと使いにくい。そういう意味で、まだまだ様子見であろうと思います。

最後に、この記事は、Windows Live Community Builder についてのIT-Freak.com記事が参考になりました。また、ネットサービス板@2ch【独自ドメイン】Windows Live Officeスレと、レンタル鯖板@2chMicrosoft Office Live【Beta】スレにインスパイアwされたものです。
[ 2008/03/04 23:56 ] esite | TB(1) | CM(0)   ブックマークに追加する
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://universalmotorgerat.blog94.fc2.com/tb.php/64-e31a72c1

Windows Live アドミン センター (Windows Live) 一言で言えば「Windows Live版Google Apps」のようなもので、HotmailやSpacesなどのWindows Liveサービスを独自ドメインで運用することができます。最大500アカウントまで作れるというなんとも太っ腹な仕様(Google Appsは...
Profile

ウニモグ

Author:ウニモグ
About - このブログについて
Credits - 利用素材などの記載
Contact - フォームによるお問合せ

Recent comments
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。