2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-)

無料ホームページの SiteMix を借りてみた。 

無料レンタルサーバーに新星登場。…といっても TOK2TOK2パラダイムシフトからですが
無料ホームページ・ブログ作成【SiteMix(サイトミックス)】

サービス容量転送量perlphpDBMSmail広告商用
SiteMix1500MB×5.2.8××

URL はサブドメイン式と独自ドメイン(持込)の選択式。
ブログシステムとして WordPress を採用(現時点で最新の 2.7)しており、トップ URL は WordPress のトップ側にすることもできる。

[関連リンク]


単一ファイルの最大サイズは 10MB であり各種メディアファイルの公開に使って欲しいとの事。(TOK2系の制約である拡張子制限があるようには見えない)また .htaccess の利用も可能とアナウンスされている。(現状ではディレクティブの制約はまだ見えていない)

まだ出来たばかりのサービスなので、ちょくちょく改変が入ることは予想できるが、コントロールパネルから Web UI で利用される部分が米国の hosting で利用されるようなツールで固めてあって、今までの TOK2系のサービスとは一味違ったものを提供してくれているなという雰囲気が出ている。

反面、接続タイムアウトが出る頻度は、TOK2 だよなぁというレベルなので、そこはご愛嬌。

MySQL が使えないので、大規模なスクリプトは使えないと思った方が良い。その部分を除けば、今まで利用した中では @PAGES, land.to に続く内容かなと思います。
故に、今後に期待です。というか SQLite が使える CMS がメジャーになるか、SiteMix が Perl と MySQL をサポートしてくれるかしてくれないと、単純に WordPress レンタルサービスとしての利用に終わる可能性が大。

WordPress レンタルサービスとして見た場合でも、他社に比較して後発の優位は確保している。
@WORD は WordPress MU で、なおかつ plugin と theme の自由度が無い。さらに自動キーワードリンクが切れないので、リンクファーム的なペナルティが怖い。
CMS SQuarePress9 は FTP によるメンテナンスを禁止(初期には開放していたが、無茶なユーザーが多いせいか、禁止になった)してしまったので、WordPress の特徴である plugin と theme の無限とも言える拡張への道が閉ざされ、フツーに FC2ブログに負けるような自由度だし。

そんな訳で、現時点で最新版である WordPress 2.7 を採用し、なおかつ制約が殆ど無い SiteMix のそれは、国内最強の無料 WordPress レンタルサービスである。

[関連記事]

[ 2008/12/31 21:36 ] hosting | TB(0) | CM(0)   ブックマークに追加する
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Profile

ウニモグ

Author:ウニモグ
About - このブログについて
Credits - 利用素材などの記載
Contact - フォームによるお問合せ

Recent comments
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。